東京都の成長産業等助成金について

2015-10-24

先週、2015年度第三回の東京都の成長産業等設備投資助成金の受付が締め切られました

。この助成金は東京都内に本店又は支店が無いと申請が出来ませんが、ものづくり補助金以上に

より大きな設備投資を東京都が後押しするものです。東京都の助成金は幾つも有りますが、

中小企業向けの補助金としては最大で、上限が1億円です。第一回、第二回の採択件数は

合計で210件強ですが倍率は実質2倍強と狙い目です。成長産業(航空・宇宙・ロボット・健康・環境)等は

優先ですが、その他の製造業でも高付加価値な製品を製造・量産化する目的であれば応募できます。

第二回の採択数を見れば、むしろ成長産業以外の割合が5割を超えています。

つまり、基本的に全製造業が対象になります。小規模企業(従業員20名以下の製造業の場合)は

上限が3,000万円、補助率が3分の2で、それ以上の中小企業は上限1億円(補助率は2分の1です。)

大きな設備投資をする場合、設備の金額が1,500万円までならものづくり補助金の方が

採択され易いとは思いますが、それ以上の金額の場合は特にお勧めです。

当事務所でも今回1社の支援を行いました。

結果は来年(2016年の3月)ですがそれまで楽しみに結果を待っております。

支援して感じたことは募集が有り、申請を希望してから申請日迄日にちが極端に短いです。

今回の場合もほとんど2週間程度しか有りませんでした。見積書を集めるだけでも大変ですが

それに的を得た申請書を作成するのも仕事の合間では時間的に到底無理です。

結果応募を断念している企業も多いです。本助成金はほぼ2016年も募集される予定です。

設備投資を検討されている企業様は今からの準備が大切です。ご検討中の方はお問合せを

お待ちしております。

 

Copyright(c) 2014 櫻庭経営労務管理事務所 All Rights Reserved.